ラビちゃんラビちゃん

LTEオプションとはなに?無料で使えるの?

イオくんイオくん

LTEオプションを使うと、WiMAXに加えてauのLTE回線でも通信できるよ。料金は月額1,005円。 3年契約もしくは、auスマホ利用者なら無料で使えるよ。WiMAXがつながりにくい時に便利だよ。GMOとくとくBBならLTEオプションが無料で月額料金も安いよ。

LTEオプションとは

LTEオプションとは、WiMAXの通信とは別にLTE回線でも通信ができる有料オプション。WiMAXルーターの設定で、ハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで利用できます。料金は月額1,005円で利用することができます。LTEオプションは月毎の課金なので、使わない月はLTEオプションの料金かかりません。

オプションですのでプロバイダにもよりますが約1,000円月額で掛かりますが、加入時の条件によっては無料で利用することもできます。

例えばWiMAX加入時に3年間契約にすればその間無料になりますし、auスマホやケータイを持っている方は対象のルーターであればauスマートバリュー mineを適用でき、LTEオプションを無料にすることができます。

※auスマートバリューmineとは、WiMAXとauスマホの併用でauスマホの月額料金が安くなる割引サービスで、プランによって割引額は変わりますが500円~割り引かれるのでWiMAXの契約が更にお得になります。

合わせて読みたい

WX06のプロバイダはどこがいい?

LTEオプションのデメリットとメリットは?

ラビちゃんラビちゃん

LTEオプションのデメリットとメリットを教えて。

イオくんイオくん

LTEオプションの一番のデメリットは月間の通信量に上限があることだね。

ラビちゃんラビちゃん

何ギガが上限なの?

イオくんイオくん

7ギガが上限だよ。
LTEオプションのメリットは、WiMAXが繋がりにくい時に、LTEで通信できることだね。

LTEオプションのデメリット

LTE通信の唯一のデメリットは、WiMAXの通信制限を気にせず使えるメリットを活かせない点です。 WiMAX自体はギガ放題プランで月間の通信の上限がなかったとしても、LTEオプションには月間の通信量の上限が7GBと定まっていますので使い放題ではありません。

例えばギガ放題プランでもLTEオプションを使ってハイスピードプラスエリアモードの通信量が7GBを超えると、スマホと同じように月末まで通信制限にかかってしまうのが落とし穴です。

回避策は残念ながら人力しかなく、LTEオプションを使った後は必ず通常のモード(ハイスピードモード)に戻すのを忘れないことです。WX06は、ワンタイムHS+A機能があり、ワンタイム解除ボタンや10時間経つと通常に戻るので、もし契約するならワンタイムHS+A機能があるWX06がおすすめです。

LTEオプションのメリット

LTEオプションのメリットは、WiMAXの電波が届かない、届きにくい場所で通信できることです。

WiMAXのLTE通信とはスマホと同じ4G LTEの電波を使った通信で、auのスマホに電波が届くところならWiMAXでも通信することができます。 最近は対象エリアも増え地下鉄や建物内での利用でも不便なく電波が届くようになりましたが、どうしても繋がらない場合にはLTE通信に切り替えればネットを使えます。対象エリアは申込前に事前に調べられるので、住んでいるエリアで使う必要はないと思いますが、旅行や出張などで遠出する際にたまたま対象エリアだった場合でもLTE通信ができれば安心です。

またWiMAXとLTEの同時通信する方法をキャリアアグリゲーションと呼び、複数の周波数帯を同時に使用することで、通信速度の向上や、安定した通信環境を得られるのもメリットの1つです。

LTEオプションがいらない?必要?

ラビちゃんラビちゃん

LTEオプションはいらない?必要?

イオくんイオくん

WX06を契約するなら、あると便利だよ。不要なら使わなければいいしね。GMOとくとくBBなら無料で使えるよ。

LTEオプションがいらない人

ほとんどの人がスマホを持っていますので、WiMAXが繋がらなければスマホでネットすればいいだけの話です。またPCやタブレットをWiMAXで繋いでいたのであれば、スマホのテザリング機能を使えばPCもタブレットも繋げられて通信できます。意外とWiMAXのLTE通信の代替になるので、わざわざオプションを付ける必要がない人も多いのではないでしょうか。

またデメリットでご紹介したようにLTEから通常モードに戻し忘れてしまう不安がある方も、オプションは必須ではありませんから不要と考えていいでしょう。

そして据え置きで高速通信を使うのでホームルーターを契約している方には、LTEオプションは更に不要だと思います。

LTEオプションが必要な人

WiMAXの通信で大抵の方は満足に使えますが、例えば地下鉄での移動中に通信を使わなければならない方は、いくらエリアが増強されたからと言っても電波が入りにくいためLTEオプションをお勧めします。地上で通信しろという話ですが、地下鉄を普段利用している方ですと、カフェでいったん仕事のメールをして、となると地下街を利用することになりますし、少しの不便さも我慢できないのであれば無料の条件でオプション加入した方がストレスレスな生活ができます。

また出張でよく地方に行かれる方は、都心部にいると気付きませんが郊外だと意外と電波が入らないこともありますので、LTEオプションをお勧めします。

またキャリアアグリゲーションを使って一時的でも高速通信が必須な方も、LTEオプションが必要になると思います。

LTEオプション無料のWiMAXプロバイダ

WiMAXのプロバイダもいくつかあり、月額料金や特典などが各会社で違いますので、自分にとって使いやすい会社を選択されることをお勧めします。

もし月額料金を安く抑えたいならGMOとくとくBBの月割プランが他社と比較しても安価に契約でき、3年間の契約になりますが月額3,480円で利用出来ます。

更にキャッシュバックを多くもらってお得に契約したい方は、GMOとくとくBBのキャッシュバックプランで条件を満たせば、最大39,700円のキャッシュバックがあります。

また現在契約されている方で他社からの乗り換えを検討されている方にはBroad WiMAXをお勧めします。 他社の違約金を最大19,000円まで負担してくれますし、その場合でも初期費用が無料になりますのでかなりお得です。