「WX06が最安は?」
「WX06のプロバイダおすすめはどこ?」
「WX06のキャンペーンを比較したい」

WX06で一番安いのは、GMOとくとくBB WiMAX
3年間の実質月額が最安です。

WiMAXはプロバイダ毎に、キャッシュバックや月額料金が異なります。
実質月額で比較する事で本当に安いプロバイダが分かります。

実質月額 = (月額料金の支払い総額 - キャッシュバック) ÷ 37(利用月数)

WiMAXプロバイダの実質月額は、下記の比較表を参考にしてください。

WX06最安は?プロバイダの実質月額を比較!

WiMAX2+WX06の実質月額を比較し、最安値を調査しました。

プロバイダ 実質月額 キャッシュバック
とくとくBB 3,269円 34,800円
キャッシュバック
とくとくBB 3,320円 2,000円
キャッシュバック
スマフィ 3,493円 -
DTI 3,525円 月額料金が2ヶ月無料
ブロード 3,569円 他社の解約違約金負担
カシモ 3,623円 U-NEXTが初月無料
ソネット 3,937円 オプション12ヶ月無料
U-NEXTが初月無料
ビッグローブ 3,986円 15,000円
キャッシュバック
UQ 4,285円 -

*1ブロードは、1ヶ月分のオプション料550円を加算して計算。
*2ビッグローブは端末代19,200円を加算して計算。
*3UQは端末代15,000円を加算して計算。

WX06プロバイダおすすめキャンペーン3選

WX06プロバイダのおすすめキャンペーンを紹介します。

GMOとくとくBB WiMAXはWX06が最安!

GMOとくとくBB WiMAXならWX06の実質月額が最安です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは、月額割引とキャッシュバックの2種類ありますが、おすすめは月額割引キャンペーンです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、特典を受け取れるのが1年後と遅いです。
月額割引キャンペーンなら、面倒な手続きなく最初から安く利用できます。

また、GMOとくとくBBは、20日以内なら解約しても違約金が不要(他社は8日以内)なので、初めての人でも安心して契約できます。

BIGLOBE WiMAXはWX06を1年契約できる

BIGLOBE WiMAXはWX06を1年契約できます。

WiMAXを1年だけ契約したいという人におすすめです。ビッグローブの月額料金はGMOとくとくBBよりも高いですが、ずっと定額で利用できるので月額料金がわかりやすいです。

端末代が別途必要ですが、24回の分割になるので月々の負担は800円だけです。

BIGLOBE WiMAXは、口座振替でも支払いできます。

Broad WiMAXはWX06への乗り換えがお得

Broad WiMAXは、他社の契約解除料金を19,000円まで負担してくれます。他社、契約期間中にWX06へ乗り換えたい人におすすめです。

契約する時にオプションへの申し込みが必須なので、不要な人は忘れずオプションの解約をしてください。

WX06を最安値で選ぶならプロバイダはコレ!

WiMAX2+WX06を最安値で選ぶならプロバイダは、GMOとくとくBBが最安です。

おすすめは月額割引キャンペーン。月額料金が大幅に割引されています。

GMOとくとくBB WiMAXでWX06を契約するメリット

GMOとくとくBB WiMAXでWX06を契約する6つのメリットについて解説します。

  1. 実質月額が最安
  2. WX06の端末代が無料
  3. 20日以内なら解約OK
  4. LTEオプションが無料
  5. auスマートバリューmineに対応
  6. ギガMAX月割に対応

実質月額が最安

最初にも解説したとおり、GMOとくとくBBは実質月額料金が最安です。

WX06の端末代が無料

GMOとくとくBB WiMAXは、WX06の端末代と送料が無料です。

20日以内なら解約OK

GMOとくとくBB WiMAXは、申し込みから20日以内は、違約金不要で解約できます。
(事務手数料、月額料金、クレードル代、端末返送料は返金対象外)

LTEオプションが無料

GMOとくとくBB WiMAXは、月1,005円のLTEオプションが無料で使えます。

auスマートバリューmineに対応

GMOとくとくBB WiMAXは、auスマートバリューmineに対応しています。auスマホの料金が毎月最大1,000円割引に。

ギガMAX月割に対応

GMOとくとくBB WiMAXは、ギガMAX月割に対応しています。UQモバイルの料金が毎月500円割引に。